901clay.com -music-

音楽に関する話題を書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

Landscape Studioへ行ってきました

楽曲のマスタリングは自分で全部やるつもりで頑張っておりましたが、ひょんなことからマスタリングをしていただける事になった作曲家の高橋さんのスタジオ・「Landscape Studio」へ昨日お邪魔してきました。高橋さんのBlogは私と同じFC2に最近お引越しされてきましたよ。

以前にもお邪魔したことがあったのですが、その時は遊びというか食事+飲み会でしたね。笑
昨日はアルコールなしで真面目に作業をしておりました。

個人宅ですが、スタジオはこんな感じ。かなり、充実していると思います。

takahashisan.jpg

kizai1.jpg

kizai2.jpg

今回初めてマスタリングを自分以外の方にしていただいたのですが、それで感じた事は沢山ありまして…
まずは「機材」これも結構大きいということ。アウトボードを1つ通すだけでかなり音が変わるんですね。。
うちは同じ部屋でヒーリングもするので、なるべく省スペースと思ってアウトボードは増やさない方向でやっていたのですが、いやはや。 あとはマイクや音源など、1つ1つのクオリティにも影響されてくるんですね。
高橋さんは作曲家にとどまらずサウンドデザインもされているので、指摘はとても的確でした。

高橋さんとも話していたんですが、私自身は20代半ばくらいまでは音楽学校に行ったりバンドをやっていたりして、機材の話やRecをしたりする仲間が沢山回りにいたのですが、それ以降はDJに転向し、そういった現場からはずっと離れてしまいました。
3年くらい前から本格的に楽曲制作を再開してからは、ネットや本・知り合い等からぽつぽつ情報収集して、ほぼ自力でRecやマスタリングをするようになりました。
自分からアーティストさんにギターやVocalの録音依頼をすることはあっても、自分の曲を誰かに作業してもらう事は今までありませんでしたから…まさに「井の中の蛙 大海へ出る」ような感覚がありました!笑

今回のMixingでもちょこちょこあった問題点をマスタリングでカバーしていただき けっこう聴きやすくなっていると思います。
あとはジャケが出来たら完成です~。楽しみです!

Landscape Studioでは個人のマスタリングもお安くしていただけるとの事ですので、興味がある方は問い合わせをされてみてはいかがでしょうか

高橋さん ありがとうございましたー!

スポンサーサイト

テーマ:DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 - ジャンル:音楽

機材話 | コメント:2 | トラックバック:0 |

▄█▀█●

時は、σ(゚∀゚ オレ!! が製作することに味方していないのか。
修理に出したM-Audioのサウンドカードが未再現で戻ってきましたよ・・▄█▀█●

もうめんどくさくなってきたからヤフオクに出そうかな。
正常動作するんだもんなぁ。



テーマ:DTM関連 - ジャンル:音楽

機材話 | コメント:0 | トラックバック:0 |

せっかくだから手持ちの機材を使い倒そう。

サウンドカードの件はユーザー登録をしてM-audioにメールした。
proteusのカードはどうも相性なのか使いにくいので、M-audioのやつを修理に出してから元の環境に戻す事にしようと思います。

で、PCに頼らずともできる事はまだあるはず。
01V・XV-5080という、せっかくそれなりに高スペックな機材を持っているにも関わらず、なんとなく苦手意識から使いこなしていなかった。
時間があるこの機会にちゃんと説明書読んで、使いこなせるようにしたいなぁと思ってます。

とりあえず今日は、01Vでエフェクト2個かけるのに成功しました。笑
簡単そうで、デジタルミキサーってなんとなく複雑なんですよね~

アナログミキサーならツマミいじればかかるわけですが、デジタルだとタッチパネルで液晶画面を切り替えながらなので、どうも調子狂うというか慣れないというか。

でも01Vについては元々内蔵エフェクトが魅力で購入した訳だし、使いこなさないと買った意味がない、というか勿体ない。

もうしばらくお勉強は続きます。

テーマ:DTM関連 - ジャンル:音楽

機材話 | コメント:2 | トラックバック:1 |

自分は実は機材オンチだ

という事を改めて認識する。

最近分かった、良く理解していないこと。

・エフェクトの使い方。
YAMAHAの01Vのエフェクトも使いこなせてないし(いいのいっぱいあるらしいのに)、Roland XV-5080のシンセのエフェクターも、ちゃんと使いこなせてない。宝の持ち腐れ!

昔は音楽学校に通っていたから、先生に聞いてある程度教えてもらってたから理解できたんだけど。
説明書読んでも分からない部分ってあるんだよなー。

んー、こんな日記が続いて申し訳ないのですが、インスピレーション以前の部分で煮詰まってます。(汗

とりあえずは、機材の勉強をすると共に、メモリを変えてみる事にする。
こーやって1つ1つ試してみて、自分とこに最適な環境ってのが手に入るんだよね、たぶん。
我慢強くならなきゃね…

テーマ:DTM関連 - ジャンル:音楽

機材話 | コメント:0 | トラックバック:0 |

とりあえずセットしてみました。

ソフトウェア中心で行くのは現状厳しい感じなので、
ならば今手持ちのハードを使いやすいようにセットしよう、
と思い立ち、相方に借りてきたヤマハのシンセ「AN1x」と
RolandのXV-5080をセットしてみました。

key.jpg


で、写真には映ってませんが
AKAIのサンプラーをベースとキック専用機にしようかと考え中。
上記のシンセは上モノ担当の予定。

あきらめません、安定するまでは。w

テーマ:DTM関連 - ジャンル:音楽

機材話 | コメント:2 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。