901clay.com -music-

音楽に関する話題を書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

奄美エフエムに電話出演します

10/3(日)に 奄美エフエムの「ヒマバンミショシーナ」というお昼の情報番組に、急遽ですが
電話出演することになりました
ヒマバンミショシーナ=奄美の方言で、「お昼ご飯はお召し上がりになりましたか?」という意味
だそうです

電話出演する運びとなったのは、島の友人りさちゃんが私のCDを持って行ってくれ、後から私
もメールを送ったのがきっかけです。

出演するコーナー名は「ラジオレター」、12:30より約10分間との事。
島外で頑張っているシマ出身の方やシマにゆかりのある方にお電話を繋ぎ、お話を聞くという
コーナーだそうです。

トークで何かに出るというのは殆ど経験ないので緊張しますが…楽しみでもあったりします

奄美以外の人は聴けませんが 島の皆様 覚えていましたら、聴いていただけると
嬉しいです

よろしくお願いいたします


スポンサーサイト

テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽

お知らせ | コメント:0 | トラックバック:0 |

は種(BlogPet)

きのう、じょーじとは種しなかった?

*このエントリは、ブログペットの「トーマ」が書きました。
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

CDJのBPM同期機能を考える

昨夜のこと。旦那さんと一緒に電車に乗っていたら、旦那さんが真剣な顔して携帯を打って
いました。
普段携帯でメール打つのは珍しいので、何をしてるのかな~と覗いてみましたら(笑) 
パ○オニアの新しいCDJに、BPM同期機能がついた件で、mixiボイスに一生懸命書き込んで
いました。笑

BPM同期機能といえば、私はまだ使ったことないですがPCDJのTractorにも付いているん
でしたよね?
旦那さんの意見としては、BPM合わせを機械がするようになったら、DJの意味はないんじゃ
ないかという主張ですが、私もいろんなシチュエーションを想定し考えてみましたが、大まか
同意だったりします。

そもそもDJのルーツを探れば、元々は未発表の作品を古くはディスコやクラブ、はたまた
ラジオで流し、その楽曲を売るのが最初のお仕事だったと思います。
なので、その目的が達せられるならば、手段は選ばずOKとも言えますね。これなら○。

それが私達の世代くらいから「表現」に変わってきたのではないでしょうか。
当時同世代の若者は、ギターではなくターンテーブルを買って。
自分でレコードやCDを買って、いろんな組み合わせや繋ぎで世界観を作っていく…

私はDJすることを絵でたとえると、コラージュ作品のようだなと思います。
1つ1つのパーツは自分で作ったものではないですが、自分の好みでチョイスしたものを
組み合わせていく事により 1つの別の作品が出来上がる、みたいな。
その組み合わせの面白さの中に、やっぱり「繋ぎ」も含まれると思うんです。

私が一番最初にタンテとミキサーを買った時、まず始めに練習したことは「繋ぎ」でした。
家で練習しても、環境が変わると音も拾えなくなって失敗することもあり、何度も現場で
ドコドコ言わせたこともありました。笑

ただそんな中で繋ぎが上手に出来るようになると、そこからそう行くんだ!みたいな新鮮さ
も出せるようになりますし、自分は失敗したー!と思っても、結果オーライになって案外
うまくいったじゃん、みたいな面白さや快感、高揚感も高まる事があります。

人のDJを聞いていてもそう思いますし、DJがチェンジする時には不思議なんですが皆、音が
変わるんですね。人の曲なのに、この人はこの音だよね~っていうものがあるんです。

で、そこから繋ぎを取ったら、あとはフェーダー&EQ操作のみになります。
なのでDJは結構暇になると思います。笑 曲間でそんなにフェーダー操作されてもなという
のもリスナー側にたってみるとありますし、EQって言っても正直、オリジナル曲を流して
いるのでもない限り、あまり説得力が沸かないようにも思いますね。

で、繋ぐ動作がなくなったら…他は何するのでしょうね…
・他のエフェクターを沢山かまして、派手にパフォーマンスしまくる
・踊る、煽る(笑)
・ギターなどの楽器を同時にプレイする。(でもそれってDJとは言えなくなる気がするw)

うーん。こういうパフォーマンスがあるなら、同期機能もうまく使えば良いのかなとも
思います。要はライブですかね。
あとは旦那さんも言ってましたが結婚式とか 長時間のDJでちょっと休みたいなっていう
ような時。
これもありかな。でもこの場合は、CDJじゃなくともipodやmixCDで対応できそうですね。

今までのDJ通りのスタイルでBPM同期してプレイするとしたら、やっぱり最終的な結論は
「微妙!」です。

というか、使う方もそこまで出来ちゃったら、練習する楽しみもなくなってきて、DJ人口
も減るのでは??

10年後「パパーDJってなに?」
「昔はそんな人たちが沢山いたんだよー」みたいになっちゃったりして。

便利すぎるのは人を退化させそうな。
動く歩道もエレベーターも、日々お世話になっていますが、身体能力は衰えている気が
します。

いろんな考え方あると思いますが、とりあえず私は「自分で繋ぎたい!」派です。









テーマ:DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 - ジャンル:音楽

音について-かんがえる | コメント:0 | トラックバック:0 |

次のアルバムは…

こちらのBlogはちょっと間が空いてしまいました…
今のところ、ヒーリングサロンと2足のわらじな訳ですが、だいたいどっちかに力を入れ
始めると、どっちかは静かになるんですよね。
以外にマルチタスクなようで、そうでもないような。笑

今まではアルバム制作をしていましたので音の方に寄っていましたが、今はサロンワーク
だったりします。
また、今回はCD販売も始まりましたので、曲を作る以外の事…CDを物理的に生産する事
ですが(笑)
あっちのお店から「なくなったよ~」と言われると、ジャケからCDから刷って…といった
作業があるわけです。プリンタのインクが切れたら追加し、ケースやジャケ用紙、CD-Rも
そんな感じ。完全自家生産なので、この作業が案外忙しかったりします。

でも買って聞いていただけるのはすごーく嬉しいですし、ありがたいですね
皆様ありがとうございます

そんな中、次期アルバムの構想を考え中です。

実は先日Twitterの方でふと「こんなアルバム作りたいな~」とつぶやいた事で、とんとん
拍子にクリスタルボウルの演奏を録音できる事になりました。
Urgeさん・コヲジさんありがとうです。笑

次のアルバムは、かねてからいろんな人にリクエストされていました「瞑想用」に特化
したものにしたいなと思っています。

クリスタルボウルも入ってくださるとの事でどんな風にしようかな
…楽しく妄想してるんですが(笑

今まではこう、自分自身で全部作る、みたいな…もちろん演奏や歌では入ってもらって
いましたけど、割と全部自分の作品と言いますか、色が強いものでした。

が、今まで何度となく「1人で全部はツラい」と思った事もありました。
制作でも誰かパートナーが欲しいなと思ったり、昔はバンドもやっていましたので、
バンドで楽しく曲作りも良いな~とか。
案外アバウトなようでいて、音楽のこととなると完ぺき主義な部分が自分の中にあり、
それが自分自身を苦しめる所もありましたね

旦那さんと一緒になってからはアドバイスしてもらう事で 全部1人で背負い込んで
ハマる、みたいなパターンは若干緩和されましたけど、今回はそういう
「自分で隅々まで把握する」といった完璧主義的な部分は一旦手放して、もう少し自由
にやりたいなと思ってます。

例えばクリスタルボウル演奏は 演奏者さんのインスピレーションにまかせ、決まった
尺の中で自由にやってもらい、それに自然の音をかぶせて、またエフェクトをかけたり
して…ひらめきがあったらシンセや楽器の音も入れて…。

今までは楽曲の元は自分で作るのが基本でしたが、今回は種は演奏者さんに撒いて
もらって、自分はそれを膨らませる…かっこよく言えばプロデューサーのような立ち位置
でやってみるのも、面白いかなと思ってます

良い意味で、気楽に、楽しく、そして即興性の高いものもやれたら良いですね。

録音は、もう少し過ごしやすくなりそうな10月くらいから開始しようかなと思っています。
私はとりあえず、自然音の採集に力を入れたいです。笑 フィールドレコーダー持って、
音採集にいそしみますよ~




オリジナル | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。